ハイドロキノンについて

ハイドロキノンとは、強力な美白作用を持つ成分で、同じ美白作用を持つビタミンC誘導体やアルブチンなどの100倍〜300倍の美白力があると言われています。

 

ハイドロキノンは、工業用で使用されていた漂白効果の高い成分でしたが、あまりの漂白効果が注目され、肌に使用できないのかと安全性の研究が進められました。

 

ハイドロキノン濃度を抑えることで、肌へ使用した際にも安全性が保てるという事がわかり、その後、美白治療薬や美白化粧品の成分として一気に世界中に広まっていきました。

 

ハイドロキノンは、既に目に見える形になってしまったシミやそばかす、身体にできる黒ずみを解消する治療薬として有名ですが、浸透力が弱いという弱点があります。
浸透力が弱いので、単体で使用すると表皮のシミやそばかすには効果が高いのですが、色素沈着したシミや黒ずみにはなかなか効果が感じられないという弱点もあります。

これを解消したのが、トレチノイン治療薬。

トレチノインを併用することで、ハイドロキノンの浸透力が圧倒的に高まるので、美白治療の分野でトレチノインとハイドロキノンを併用する美白治療法が話題になっています。

 

多くの美容外科クリニックや美容皮膚科で治療されているトレチノインハイドロキノン療法は、東大の教授がこの治療法が効果的であるという論文を発表したことに始まっています。

関連ページ

ハイドロキノンの効果
強力な美白作用を持つハイドロキノンの効果はシミやソバカス、身体の気になる黒ずみを美白してくれることで有名です。
ハイドロキノンは個人輸入
ハイドロキノン配合化粧品では無く、ハイドロキノン治療薬を購入したいと思ったら、美容クリニックや美容皮膚科に行って、医師に処方箋を出してもらい薬局で購入するのがスタンダードですが、この場合、診察や治療薬代は保険適用外なので、費用がかなり高額になってしまうのが現実です。
ハイドロキノンクリームについて
美白化粧品にはいろいろな成分が含まれていますので、ハイドロキノンもその様々な成分の一つという形になり、ハイドロキノン治療薬はハイドロキノンのみになりますので、効果も高い治療薬になっていると言う訳です。